ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 伊方町国民健康保険 > 特定疾病療養受療証について

特定疾病療養受療証について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

 厚生労働大臣の指定する長期特定疾病に該当する方は、国保の窓口にて「特定疾病療養受療証」の交付を受けることができます。
 「特定疾病療養受療証」を医療機関窓口で提示することで、1ヵ月の自己負担限度額が10,000円(人工透析が必要な慢性腎不全の場合、上位所得者については20,000円)になります。

 

厚生労働大臣の指定する長期特定疾病

 1 人工透析治療を行う必要のある慢性腎不全
 2 先天性血液凝固因子障害の一部(いわゆる血友病)
 3 血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症で長期間にわたる特別な治療が必要と認められた場合

 

申請に必要なもの

 ・保険証
 ・特定疾病療養受療証交付申請書(様式 [PDFファイル/70KB]]
 ・印鑑
 ・マイナンバー(個人番号)カード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る