ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ようこそ町長室へ > 平成29年3月 第48回定例会招集あいさつ

平成29年3月 第48回定例会招集あいさつ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月10日更新

 本日ここに、伊方町議会第48回定例会を招集いたしましたところ、議員全員のご出席をいただき開会の運びとなりましたことに対し、厚くお礼を申し上げます。

 さて、今定例会には平成29年度の当初予算を提案させていただいておりますので、新たな年度を迎えるにあたり、私の所信の一端を申し述べ、議員の皆様に町政運営に対してのご理解とご協力を賜りたいと存じます。

 今回提案いたしております平成29年度一般会計予算の総額は、80億2,626万1千円でございまして、前年度に比べ13億3,438万3千円、率にして14.3%の減となっております。
 また、当初予算の額が80億円という予算規模につきましては、合併後 最も低い予算規模となりましたが、今回 予算が大きく変動した理由といたしましては、歳入におきまして、来年度の電源立地地域対策交付金が約3億3千万円程度の減額となる見込みであること、また、合併に伴う地方交付税の合併算定替えによる財政支援につきましては、既に今年度から段階的な削減が行われていることに伴い、来年度は今年度実績に比べて4億円程度の減額となる見込であることから、歳出面におきまして普通建設事業費を大幅に切り詰めた予算となっております。

 しかしながら、万が一の災害に備えた防災・減災対策事業や避難施設の整備等、住民の安心安全な暮らしを守るために引き続き取り組むべき事業や、第一次産業をはじめとした地域経済の活性化対策、子育て環境の充実や高齢者福祉の充実など、解決すべき町政の課題が山積していることから、今後、新たに交付される予定の再稼働交付金や廃炉交付金を有効に活用すると共に、なお不足が見込まれる財源を確保するために、伊方発電所に保管貯蔵されております使用済核燃料に対して、先進の立地自治体の例を参考に、使用済核燃料税の課税について具体的な検討に着手したいと考えているところであり、去る3月8日に、四国電力に対して協議の申し入れを行ったところでございます。
 今後、新税課税に関する協議が整い、課税の見通しが立ちましたら、議会の皆様にもご報告させていただき、条例制定等の必要な手続きに関し、ご助言とご協力を賜りたいと考えていますので、よろしくお願い申し上げます。

 さて、来年度の一般会計予算に計上いたしました新たな取り組みの一端をご紹介させていただき、議員各位のご理解を賜りたいと存じます。

 まず、私の公約の一つとして目指しております、子育て支援ナンバーワンのまちの実現に向けての取り組みといたしまして、「結婚祝い金支給事業の拡大」として、これまで町内で農林漁業及び商工業を営む後継者が結婚した際に10万円の結婚祝い金を支給しておりましたが、新年度から、従事している職種にかかわらず広く祝い金を支給する制度に拡充することといたしまして、30組への祝い金を予算計上いたしております。 

 次に「子育て応援券交付事業」でございますが、4月から愛媛県が取り組む「子育て応援券交付事業」として、紙おむつ等の購入時に活用できる金券を5万円分、第2子から交付する事業が始まることになっておりますが、伊方町では第1子にも対象を拡大して実施するための予算として、第1子が20人、第2子が25人の対象児童を見込み計上しております。

 次に、防災対策の分野でございますが「場外離着陸場・建設可能地・調査選定委託事業」といたしまして、災害時や救急患者の輸送の際にヘリコプターを有効活用するため、町内のヘリポート離着陸場として活用可能な適地の調査を行うための委託料を計上し、将来のヘリポートの確保につなげたいと考えてございます。

 次に、農業振興の分野では、これまでにも様々なご意見をいただいておりますイノシシの捕獲対策につきまして、伊方町有害鳥獣連絡協議会への補助金について、来年度からはイノシシの捕獲1頭当たりの単価を1万円に統一いたしまして、年間捕獲見込み数500頭分と、捕獲罠の購入に係る補助金を計上いたしております。

 次に、観光・ツーリズム・商工業の振興の分野では「佐田岬灯台100年記念事業」として、記念式典、記念イベント等の開催経費を計上いたしております。
 また、この際 佐田岬はなはな、瀬戸アグリトピア、きらら館等の指定管理施設につきまして、今後の有効活用の方法等について検討を進めて参りたいと考えております。

 以上、平成29年度一般会計の主要な新規事業の説明とさせていただきますが、町長就任から予算編成までの限られた時間の中で、今後取り組んで参ります政策の芽だし程度の内容となっておりますが、伊方町が抱える様々な課題に対し、町民目線を大切にしながら伊方町の融和と発展のため、誠心誠意取り組んで参りたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。

 さて、今定例会にご提案いたします案件でございますが、

・条例制定及び改廃に関する議案 11件
・平成28年度一般会計及び特別会計補正予算 11件
・平成29年度一般会計及び特別会計当初予算 12件
・工事請負契約の変更に関する議案 2件
・その他 2件   でございます。    

 いずれの案件も、町政を進める上で非常に重要な案件であります。
 会期中よろしくご審議のうえ、ご決定いただきますようお願い申し上げ、私の挨拶といたします。

 どうぞ、よろしくお願いいたします。

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る