ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ようこそ町長室へ > 令和元年9月 第58回定例会招集あいさつ

令和元年9月 第58回定例会招集あいさつ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月19日更新

 本日ここに、伊方町議会第58回定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、ご多忙の中、全員のご出席を賜り、感謝を申し上げる次第でございます。
 また、日頃から町政の推進に格別のご理解とご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。

 さて、昨年7月に西日本を中心に発生をいたしました「平成30年7月豪雨」から、1年余りが経過をいたしました。
 様々な災害からの教訓としまして、国におきましては「避難勧告等に関するガイドライン」を改定をし、町が発令をする避難情報と気象庁が発表する防災・気象情報を、5段階の「警戒レベル」でお知らせをすることとなりました。これを基に町民の皆様には、警戒レベルに応じた避難行動を心掛けるよう周知をいたしたところでございます。
 また、冒頭の議長のご挨拶にもございましたように、先週の初めに関東を直撃した台風15号は、過去最大級の暴風や豪雨となり、首都機能が停止し、大規模で長時間にわたる停電、更に農業被害も多発するなど甚大な被害が発生をいたしました。改めて、被災をされました皆様に心からお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈りいたします。
 本町におきましては、8月初旬から中旬にかけて台風8・9・10号が立て続けに接近し、襲来もいたしましたが、幸いにも大事には至らない状況でございました。この台風接近の際には町指定避難所、及び各自主防災会主体での自主避難所の、早目の開設をいたしました。結果的には大きな被害は無く大事に至りませんでしたが、今後におきましても「空振り」を恐れず、警戒レベルが高くなると想定される前には早目の開設準備を進めまして、町民の安心安全に応えるよう努めて参りたいと存じます。

 さて、私は町長就任から、丸3年になろうとしておりますが、本年度からの新たな取り組みとして「町政懇談会の開催」を行っております。
 過去には、地域に出向きまして、各地域ごとでの懇談会を行っておりましたが、今年度は新たに「町政懇談会・町長と語ろう」と題しまして、町内各種団体を対象者とした懇談会を、年末までに月1回の割合で実施を予定いたしております。
 この懇談会は5月の「地域おこし協力隊員」から始めまして、6月には「建設・建築・水道事業者団体」、7月は「農林水産団体」、先月8月には「三崎高校生」との懇談会を実施いたしました。今後につきましては「女性団体連絡会」、「商工観光団体」、「福祉・保健団体」及び「まちづくりグループ」などとの懇談を行いたいと考えております。
 各種団体からの率直なご意見及びご要望などを、今後の町政全般に亘りまして生かしていくように努めて参ります。

 次に、伊方発電所についてでございます。
 伊方3号機につきましては、現在のところ大きなトラブルは無く、安全運転が継続をされております。
 ただし、報道等でご存じのとおり、いくつかの通報連絡事象が発生をいたしましたが、これらについては、通常以外のいかなる事象も通報連絡の対象とする、いわゆる「いかた方式」の遵守により適切な情報連携がなされており、通報を受けた後の町の対応につきましても、関係職員への迅速な情報連携、及び職員による現地調査、そして住民広報等を実施しているところでございます。
 また、私自身、少しでも懸念に思った事項につきましては、直接、四国電力からの充分な説明を求め、必要な場合には、その都度、指導、要請等を行っております。今回一連の通報を受け、より精度の高い情報連携のために、効果的な映像の活用方法の検討を申し入れしたところであります。
 いずれにしましても、伊方発電所につきましては、これまで同様、安全性の確保を最優先に、日常の安全管理と情報公開に努めるなど、不断の取り組みを行うよう四国電力に求めて参りますので、議員各位には、引き続きご協力、ご指導を賜りますようお願いを申し上げます。

 さて、今定例会に提案いたします案件でございますが、

・報告事項 2件
・条例改正及び制定に関する議案 11件
・平成30年度一般会計及び特別会計の決算の認定 12件
・令和元年度一般会計及び特別会計補正予算が 9件
・工事請負契約の変更締結に関する議案が 1件
・財産の取得に関する議案 1件   でございます。

 いずれも、町政を進める上で非常に重要な案件でございます。会期中ご審議のうえ、適切にご決定を賜りますようお願いを申し上げ、招集のあいさつとさせていただきます。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る