ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 1 > くらしの情報 > 消防・防災 > 防災情報 > 防災行政無線戸別受信器について

防災行政無線戸別受信器について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月14日更新

現在、各家庭等に設置してある戸別受信機は、町からの重要な情報伝達手段の一つです。

災害等によって停電になった場合でも、自動的に電池へ切り替わり、受信が可能となりますので、有事の際に備えて早めの電池交換(1年に1回程度)をお願いします。

電池の交換方法

受信機本体(下写真の○印部分)をスライドして外し、単3電池または単2電池4本と交換してください。

防災行政無線戸別受信機
(○の部部を押しながら、ふたを左へずらして外します)

           ⇓

戸別受信機 電池交換
(電池は単2または単3どちらでも使用できます)

戸別受信機から雑音が出ていませんか

電池が切れた場合、コンセントに差していてもピーピーという警告音や雑音がしている場合は、電池の消耗が原因である場合が考えられますので、 電池交換をお願いします。

戸別受信機からの放送が聞き取れなかった場合

放送内容を八西CATVチャンネルで確認することができます。

【確認方法】

テレビ画面に八西CATVを表示し、[d]ボタンを押してください。

「八幡浜市」と「伊方町」の選択肢が表示されるので、「伊方町」を選択し、見たい情報をご確認ください。

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る