ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 風車のまち > 環境保全への貢献

環境保全への貢献

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

環境保全への貢献

風力発電事業は環境保全に貢献しています。

1 風力発電事業で得られる電気で、年間40,623世帯の電気が賄えます。

(予想発電量)(一般家庭平均電力消費量)
1億7200万kwh÷4,234kwh/年=40,623世帯
【家庭用エネルギー統計年報より】

2 予想発電量を石油火力発電に換算すると、年間41,796Klの石油が削減できます。

(予想発電量)(火力発電1kwhに要する石油量)
1億7200万kwh×0.243L/kwh=41,796Kl(ドラム缶208,980本分)
【NEDO風力発電導入ガイドブックより】

3 予想発電量から計算したCO2削減量は、年間121,088Tonにもなります。

(予想発電量)(火力発電1kwhのCO2発生量)
1億7200万kwh×0.704kg/1kwh=121,088Ton
【電力中央研究所出典資料より】

4 CO2削減量を杉の木(50年生)による吸収率に換算すると、3,186万本に相当します。

(CO2削減量)(杉の木1本のCO2吸収量)
121,088,000kg÷3月8日kg/年・本=31,865,263本
【林野庁出典資料より】

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る