ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 伊方町立図書館 > 本屋大賞2020発表

本屋大賞2020発表

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月8日更新

令和2年4月7日(火曜日)に「本屋大賞2020」の受賞作が発表されました。

本屋大賞は、「全国書店員が選んだいちばん売りたい本」というキャッチコピーがつけられており、直木賞・芥川賞と並んで毎年大きな話題になる賞です。

大賞『流浪の月』凪良 ゆう
2位『ライオンのおやつ』小川 糸
3位『線は、僕を描く』砥上 裕將
4位『ノースライト』横山 秀夫
5位『熱源』川越 宗一
6位『medium霊媒探偵城塚翡翠』相沢 沙呼
7位『夏物語』川上 未映子
8位『ムゲンのi』知念 実希人
9位『店長がバカすぎて』早見 和真
10位『むかしむかしあるところに、死体がありました。』青柳 碧人

☆本屋大賞2020の作品はすべて所蔵しています。
  貸出中の場合は予約ができます。

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る