ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 伊方町ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)

伊方町ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

新着情報

現在、掲載されている情報はありません。

伊方町ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)とは

なつかしい笑顔に届けたいふるさとへの思い

 「伊方町に貢献したい」「父母、祖父母に少しでも良い環境の中で暮らして欲しい」「親戚、友人のみなさんのお役に立てれば」「ふるさとの空、海、山を守って欲しい」などみなさんが生まれ育った町を元気にしたいという声にお応えするために「ふるさと納税制度」が創設されました。

 ふるさと納税制度は、町に寄附すると、所得税と住所地の住民税が軽減される制度です。伊方町出身者の方々をはじめ、伊方町にゆかりのある方々、伊方町を応援したい方々などすべてのみなさんにご活用いただけます。
 
 伊方町民11,000人が地元で頑張っていますが、みなさんの応援の心が集まると何十倍、何百倍といった無限の可能性を秘めておりもっともっと町が元気になることができます。

主旨をご理解いただき、ふるさとへの思いを寄附という形でご協力をお願いします。

伊方町のまちづくり

 伊方町の将来像は、佐田岬半島の自然と伝統文化を尊び、“合力(こうろく)の心”に抱かれながら、心豊かに生きるという喜びが次の世代にやさしく広がるまちを目指します。

 そして、将来像の実現に向けては、町民・地域・行政が一体となり“自分たちのまちの創造”に向けての努力と協働を進めること、豊かな自然と共生した暮らしに努めること、先人から受け継いだ“心”をさらに進化させ個性を磨くこと、という3つを大切にしたまちづくりを進め、時代潮流からの課題への対応と地域の活性化に取り組んでいきます。

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る