ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 本庁 > 観光商工課 > 地域おこし協力隊(ネイチャーガイド)委託型を募集します!

本文

地域おこし協力隊(ネイチャーガイド)委託型を募集します!

記事ID:0018305 印刷ページ表示

佐田岬半島の大きな自然の中でネイチャーガイドを行う隊員募集!!

 伊方町は、愛媛県の最西端、日本一細長い半島「佐田岬半島」に位置し、北は瀬戸内海、南は宇和海の2つの海が見える自然豊かな地域です。
 現在の観光は、団体旅行から個人向けフリープラン型のパッケージ旅行やマイカー旅行が増加することによって、個人が自由に見て回るタイプの旅行が主流となっています。
 伊方町では、佐田岬の自然をテーマにした体験型、滞在型プログラムを造成し広くアピールすることで多くの観光客が来訪する町にしたいと考えています。また、来訪した観光客が満足して再び訪れていただくためには、佐田岬の自然をテーマにしたネイチャーガイドによる体験型、滞在型プログラムに参加いただくことが必要不可欠であると考えています。
 そこで、伊方町の自然を活かした体験型、滞在型プログラムの推進役である協力隊によるネイチャーガイドを導入し、他地域での経験によるアイデアを取り入れたガイディングや企画、運営、町内にネイチャーガイドを根付かせる活動などを意欲的に取り組んでいただける方を募集します。
〈地域おこし協力隊員の活動状況〉
下記リンクから町内で活躍する地域おこし協力隊員の活動状況がご覧になれます。

1.募集人員

地域おこし協力隊員 1名

2 主な業務(活動内容)

(1)ネイチャーガイド
 ・体験、滞在型プログラムの楽しみ方を観光客に提供する
(2)体験、滞在型コンテンツ造成
 ・地域資源(人・自然・文化・物産)を活用した体験・滞在型プログラム商品の企画立案、実施
 ・農漁村や飲食店、農漁業者、町の方々が活躍できる体験・滞在型プログラム商品の企画立案、実施
(3)観光ガイド育成プロジェクトの推進
 ・佐田岬観光ガイド制度を創設し、町内にネイチャーガイドが根付かせる活動
 ・体験・滞在型観光プログラムを支える人材の発掘と協働 等
(4)情報発信
 ・(一社)佐田岬観光公社のホームページ、Sns等を活用した情報発信
(5)その他、町が必要と認める業務

3 募集対象

(1)令和4年4月1日現在で、年齢が満20歳以上の方(性別は問いません)
(2)三大都市圏等の都市地域、または地方都市(過疎法、山村振興法、離島振興法、半島振興法に指定された地域以外の地域)に住所を有し、委嘱後、伊方町の活動地域に生活の拠点を移し、住民票を異動して居住できる方(Uターン等も可能です)
(3)資格要件
  次のいずれかの要件を有する方を優先します。(必須ではありません)
  (1) 全国通訳案内士の資格を有する方
  (2) 2年以上観光ガイドの経験があり、日常会話レベルの英語が話せる方
  (3) 大学等で観光学を専攻し、日常会話レベルの英語が話せる方
(4)心身ともに健康である方
   森林や里山などを歩くことが好きで、得意な方
(5)観光ガイド、ネイチャーガイドに興味が有り、自ら従事、予約受付ができる方
(6)積極的に企画、提案、実施ができ、求められた業務に対して誠実に取り組める方
(7)パソコンの基本操作(ワード、エクセル、パワーポイントなど)及びインターネットの知識を有し指定のHP、Sns等を活用した情報発信ができる方
(8)観光振興に意欲と情熱を有し、自らが情報収集し、必要なサポートを求めながら業務を遂行できる方
(9)地域の特性や風習を尊重し、異なる価値観を持つ人たちとも円滑なコミュニケーションが図れ、地域住民等と協力・協働ができる方
(10)協力隊員の活動終了後、伊方町に定住し起業・就業しようとする意思のある方
(11)普通自動車運転免許(AT限定可)を有する方

4 活動地域

伊方町全域
(勤務地は、観光交流拠点「佐田岬はなはな」)
※ネイチャーガイドの実施の場合は、「瀬戸アグリトピア」を拠点とする。

5 活動時間

委嘱後に相談
※毎週1回、活動場所、時間、内容等を含めた活動計画及び報告を行っていただきます。

6 委嘱形態及び期間

(1)伊方町長が委嘱し、伊方町と業務委託契約を締結します。
   ※町との雇用契約はありません。
(2)期間は委嘱の日から1年間とします。ただし、活動に取り組む姿勢・成果等を検討して、年度単位での更新により、最長、委嘱日から3年勤務することができます。
(3)翌年度以降の委嘱については、双方協議の上決定します。

7 報酬・手当

(1)委託費は、報酬相当分、期末手当相当分、活動費の合計となります。
(2)報酬相当分は月額200,247円とし、毎月支払います。
(3)期末手当相当分は、年2回支払います。ただし、採用日によっては調整して支給します。
(4)活動費は下記の経費について、実績に応じて当月分を翌月に支払います。
・出張旅費 ・消耗品費 ・燃料費 ・通信運搬費 ・住宅費 ・負担金 ・その他町長が必要と認める経費

8 待遇・福利厚生

(1)国民健康保険及び国民年金については、隊員各自で加入する必要があります。
(2)隊員が委託業務の遂行上で被った災害(移動中を含む)について、町は一切の責任を負いません。
(3)活動中の住居は町が確保し、家賃相当額は委託費から負担します。(光熱水費は個人負担)
(4)赴任旅費等手当(上限100,000円)を支給します。

9 申込受付期間

申し込みは随時受け付けます。
※採用が決まり次第、募集を終了します。
※郵送もしくはメールで受け付けます。
なお、提出いただいた書類は返却いたしません。

10 応募手続

(1)提出書類
○応募用紙
・町ホームページよりダウンロードしてください。
○履歴書
・市販の履歴書をご使用ください。
・写真の添付をお願いします。
〇職務経歴書
・書式の指定はありません。
○レポート
・様式は、町ホームページよりダウンロードしてください。
・テーマは、『地域おこし協力隊として、「小さなまちの大きな自然」「二つの海に出会うまち」佐田岬半島でのネイチャーガイドとしての活動』について、以下の内容を加味して1,000文字程度で自由な発想で作成してください。
(1)過去に実施した(経験した)体験・滞在型プログラム(ツアー)
(2)佐田岬半島の自然をテーマにした実現できそうな体験・滞在型プログラム(ツアー)
・パソコンでの作成可。

(2)申し込み・問い合わせ先
   〒796-0301
   愛媛県西宇和郡伊方町湊浦1993番地1
     伊方町役場 観光商工課(担当:三浦・北村)
     電話 0894-38-2657 Fax 0894-38-1373
     E-mail:shokoshinko@town.ikata.ehime.jp

11 選考

(1)第1次選考(書類選考)
  書類選考の上、結果を文書にて応募者全員に通知します。
(2)第2次選考(個人面接)
  第1次選考合格者を対象に、伊方町役場にて第2次選考を行います。
  日程等詳細については、第1次選考結果通知の際にお知らせします。
  ※第2次選考試験に要する交通費等の経費は、町が上限20,000円まで負担します。
(3)最終選考結果の報告
  最終選考の結果報告は、文書にて全員に通知します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)