ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 産業課 > 伊方町観光交流拠点施設の愛称決定!

伊方町観光交流拠点施設の愛称決定!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

伊方町観光交流拠点施設の愛称が決定しました!

 町への観光誘客を促進し、人と物との交流の輪を広げ地場産業の育成を図ることを目的に、三崎港埋立地に建設中の「伊方町観光交流拠点施設」の愛称を募集したところ、町内から46件の応募がありました。
 その中から、町民や観光客にわかりやすく、親しみを持てる愛称を決定しました。

 

施設の愛称

   「佐田岬 はなはな」

選考理由

 「はなはな」には、「はな(先端、鼻)」「花々」「華々しい」「岬アジ・岬サバ」の意味があり、語呂も明るく、前向きであること等の応募理由が、新しい施設での佐田岬の観光をイメージするものとして、ふさわしいと判断しました。

 

入賞者

最優秀賞

   中島 文子 さん (三崎)

優秀賞

   川田 茂子 さん  (三机)
   石丸 哲夫 さん  (三崎)
   筒井 美奈子 さん (二名津)

選考方法

庁内の選考委員会で審査のうえ決定しました。

賞品

最優秀賞・優秀賞の方には、商品券、亀ヶ池温泉入浴券を贈呈します。
また、施設オープニングイベントでの表彰を予定しています。

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る