ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 産業課 > 愛媛県森林環境保全基金公募事業について

愛媛県森林環境保全基金公募事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

えひめの森林をみんなで守り育てよう!

伊方町では、平成22年度から愛媛県森林環境保全基金公募事業(市町提案公募事業)として、木製魚礁設置事業を実施しています。これらの事業には森林環境税が活用されています。

『森林環境税』…愛媛県では、県民共有の財産である森林の機能を回復し、豊かな県民生活の実現のため、”森林環境の保全”と”森林と共生する文化の創造”という2つの目標をかかげ、県民のみなさんが総ぐるみで森づくりに取り組むこととし、平成17年度から森林環境税を導入しました。

「木をつかう」活動
 持続的に森林整備を進めるために不可欠な県産材の需要拡大、山村経済活性化等を拡充促進

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る