ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 保健福祉課 > ご存知ですか? ヘルプカード

ご存知ですか? ヘルプカード

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月4日更新

ヘルプカードとは?

ヘルプカードは、障害のある人等が主に外出時に困りごとが起こったとき、「困っている」ことや「手助けがほしい」ことを周囲の人に伝え、障害特性に応じた支援を受けやすくするためのカードです。

 

どんな時に使うの?

  • 災害時の避難のとき

  ヘルプカードを周囲の人に示し、安全に避難できるよう配慮や協力を依頼します。

  • パニックや発作、急な体調不良に見舞われたとき

  ヘルプカードの記載内容を周囲の人が確認し、適切な対応や配慮を行ったり、緊急連絡先に連絡したりします。

  • 道に迷ったとき

  ヘルプカードを周囲の人が確認し、道案内や支援機関等へのつなぎを行います。

  • ちょっと手助けがほしいとき

  ヘルプカードを使って、具体的な手助けを依頼します。

 

ヘルプカードはどんな人がもらえるの?

障害のある人(障害者手帳の有無は問わない)

病気やけが、妊娠初期の人等、外出先や避難先で周囲の配慮や手助けが必要になる(可能性がある)人

 

手助けを求めている人を見かけたら?

まずは声をかけてみてください。

そして、ヘルプカードを持っているか聞いてみてください。

持っていたらカードを開いて読んで必要な手助けをお願いします。

 

ヘルプカードはどこでもらえるの?

伊方町役場 保健福祉課窓口

伊方中央保健センター

瀬戸支所

三崎支所

町見出張所

町内の障害福祉サービス事業所

 

ホームページからも下記の書式をダウンロードできます。

ヘルプカード [PDFファイル/1.49MB]

ヘルプカードの作り方 [PDFファイル/1.25MB]

ヘルプカード記載の仕方例 [PDFファイル/310KB]

ヘルプカードチラシ [PDFファイル/1.36MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る