ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 保健福祉課 > 放課後等デイサービス

放課後等デイサービス

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

学校通学中の障害児が、放課後や夏休み等の長期休暇中において、生活能力向上のための訓練等を継続的に提供することにより、学校教育と相まって障害児の自立を促進するとともに、放課後等の居場所づくりを行います。

対象者

学校教育法に規定する学校(幼稚園、大学を除く)に就学している障害のある児童

サービスの内容

学校授業終了後や休業日に生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進など多様なメニューを設け、本人の希望を踏まえたサービスを提供します。

  • 自立した日常生活を営むために必要な訓練
  • 創作的活動、作業活動
  • 地域交流の機会の提供
  • 余暇の提供

本人が混乱しないよう学校と放課後等デイサービスのサービスの一貫性に配慮しながら学校との連携・協働による支援を行います。

利用料

障害福祉サービスの利用料 [PDFファイル/81KB] 

サービスの利用手続き

サービスの利用手続き(障害児通所)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る