ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 保健福祉課 > 共同生活援助(グループホーム)

共同生活援助(グループホーム)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

障害のある方に対して、主に夜間において、共同生活を営む住居で相談、入浴、排せつまたは食事の介護、その他の日常生活上の援助を行います。

 

対象者

障害程度区分が区分1以下に該当する障害のある方(身体障害のある方にあっては、65歳未満の方または65歳に達する日の前日までに障害福祉サービスもしくはこれに準ずるものを利用したことがある方に限る。)

※ 障害程度区分2以上の方であっても、あえて共同生活援助の利用を希望する場合、共同生活援助を利用することは可能。

 

サービスの内容

共同生活を営む住居において、主に夜間に相談、入浴、排泄または食事の介護、その他の日常生活上の援助を行います。

 

利用料

障害福祉サービスの利用料

 

サービスの利用手続き

サービスの利用手続き(介護給付)

 

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る