ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 保健福祉課 > 介護保険について

介護保険について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

▽介護保険

窓口

  • 本庁保健福祉課長寿介護室 0894-38-2652
  • 瀬戸支所 地域住民室 0894-52-0112
  • 三崎支所 地域住民室 0894-54-1116

 わが国の急速な高齢化の進展によって生じる介護の問題について、介護を必要とするご本人や、その家族が抱えている介護の不安や負担を社会全体で支えるために平成12年4月から介護保険制度が導入されました。

介護保険とは

 40歳以上の方全員が被保険者(保険加入者)となり、制度の運用にかかる費用の半分をその保険料で賄います。残る半分は、国が2分の1、都道府県・市町村がそれぞれ4分の1ずつを負担します。 
 介護保険制度では、介護保険事業計画を策定し、その計画のサービス量の見込に沿って保険料の基準額が算定されます。

被保険者とは

 40歳以上の方全員が被保険者です。
 40歳以上65歳未満の方を第2号被保険者、65歳以上の方を第1号被保険者といいます。

介護サービスを利用できる方

 介護サービスを利用するためには、要介護認定の申請を行い、介護あるいは支援が必要であるという認定を受ける必要があります。また、介護サービスを利用される場合は、利用料の1割(一定以上の所得のある方は2割、現役並みの所得のある方は3割)を負担していただきます。

  • 第1号被保険者は、介護や支援が必要と認定されたときにサービスを利用できます。
  • 第2号被保険者は、特定の疾病が原因で介護や支援が必要と認定されたときにサービスを利用できます。

保険料

伊方町の介護保険事業計画に基づき、平成30年度から保険料は基準月額5,000円です。

納期

普通徴収:6月から3月までの10期です。
特別徴収:年金の定期支払い(年6回)。

給付内容

居宅サービス、施設サービスに対する介護給付、予防給付及び高額介護サービス費の給付は
現行どおり行います。

窓口受付

要介護認定申請の受付は本庁及び各支所にて行います。

 

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る