ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 総合政策課 > 第2期伊方町まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定しました

第2期伊方町まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月26日更新

第2期伊方町まち・ひと・しごと創生総合戦略について

 国の地方創生は、出生率の低下によって引き起こされる人口の減少に歯止めをかけるとともに、東京圏への人口集中を改め、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、将来にわたって活力ある社会を維持することを目的としています。町は、2015年から進められた5年間の事業検証を行い、「継続は力なり」という姿勢を基本にして、令和2年度から5年間の第2期伊方町総合戦略を策定しました。
 基本目標は、第1期から継続して次の3本を柱としています。
 1 若い世代が「子どもを産み、育てる」ことを選ぶ環境づくり
 2 若い世代が魅力を感じる「しごと」を増やす
 3 生活の場として選ばれる住環境と健康長寿社会の実現

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る