ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 農業委員会 > 令和元年度 農業委員の募集について

令和元年度 農業委員の募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月25日更新

1 趣旨

農業委員会等に関する法律第9条に基づき、町議会の同意を得て町長が任命する農業委員会委員(以下「農業委員」といいます。)になろうとする者の募集を行います。

 

2 募集人数

14人

 

3 任用期間

令和2年5月15日から令和5年5月14日まで(3年間)

 

4 身分

伊方町の特別職の非常勤職員

 

5 職務内容

(1) 農地等の利用の最適化の推進に関する指針の作成

(2) 農地転用許可に関して愛媛県へ具申する意見の決定

(3) 農地の権利移動の許可、農地利用集積計画の決定

(4) 農地等の利用の最適化(担い手への農地利用の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消、新規参入の促進、人・農地プランの実質化に向けた話合い)の推進

(5) 農地の現地確認や調査、農地所有者等との面談

(6) 月に1回(必要に応じて複数回)開催する農業委員会総会に出席し、付議される議案の審議

 

6 報酬

年額144,000円

 

7 推薦を受ける者および応募する者の資格

農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に関する事項その他の農業委員会の所掌に属する事項に関してその職務を適切に行うことができる者で、次の方は除きます。

(1) 固定資産評価審査委員及び教育委員

(2) 伊方町の職員

(3) 農業委員会等に関する法律第8条第4項に規定する者

 (ア) 破産手続き開始の決定を受けて復権を得ない者

 (イ) 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの者

 

8 公募期間

令和元年11月22日(金曜日)から令和元年12月19日(木曜日)まで(28日間)

※ 公募期間は延長する場合があります。この場合、受付終了日以降に伊方町のホームページ等により公表します。

 

9 推薦および応募に係る手続き等

規定の様式に必要事項を記入のうえ、郵送または直接提出してください。

農地利用最適化推進委員にも応募はできますが、両委員を兼ねることはできません。

(1)推薦及び応募様式

  (ア) 個人が推薦する場合        【様式第1号】 [Wordファイル/20KB] [PDFファイル/118KB]

  (イ) 法人または団体が推薦する場合 【様式第2号】 [Wordファイル/20KB] [PDFファイル/119KB]

  (ウ) 応募する場合             【様式第3号】 [Wordファイル/19KB] [PDFファイル/99KB]

(2)様式の入手方法

推薦申込書または応募申込書は、農業委員会事務局、瀬戸支所、三崎支所、町見出張所に備え付けています。ホームページからもダウンロードできます。

(3)提出先

伊方町農業委員会

〒796-0301 伊方町湊浦1993番地1

※ 直接提出する場合は、役場開庁日の午前8時30分から午後5時15分までに提出したください。

10 推薦を受ける者および応募する者の公表

公募期間の中間及び期間終了後に、ホームページ等で提出のあった推薦および応募に係る書類の記載事項のうち、住所を除く内容を公表いたします。

 

11 選考方法

提出いただいた書類を審査し、必要に応じて選考委員会を開催して選考いたします。

※ 選考結果を受け候補者を決定し、町議会の同意を得たうえで、農業委員を選任します。

12 選考結果

令和2年3月下旬に被推薦者及び応募者全員に書面にて通知いたします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る