ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 議会事務局 > 議会事務局の業務内容について

議会事務局の業務内容について

印刷用ページを表示する 掲載日:2006年5月31日更新

窓口

  • 本庁議会事務局 0894-38-0211

 町議会は、町として決定しなければならない様々な問題に対し、町民の代表として意思決定を行う機関(議決機関)です。町長から提案された条例や予算などの議案を審議したり、町長(執行機関)とは、お互い独立した立場から協力しあって、住民生活向上のために活動しています。

定例会と臨時会

 町議会は年に4回開かれる「定例会」(3月、6月、9月、12月)と、必要に応じて開かれる「臨時会」があります。

本会議

 定例会及び臨時会において議場で審議する会議をいいます。
 本会議では、議案の審議や、町の事務全般について執行者の考え方を聞く一般質問をはじめ、住民の意思が反映されるよう重要な案件について決定が行われます。

委員会

 委員会には、常任委員会、議会運営委員会及び特別委員会があります。
 委員会は本会議での付託により、所管事務の審議、調査を行います。
 常任委員会、特別委員会の名称、所管、定数及び任期は、合併後に議会において協議することになります。

常任委員会

 伊方町では、常任委員会を設け、それぞれに町の所管事務の調査や議案などを審査します。

議会運営委員会

 議会の運営に関する事項や、議長の諮問に関する事項などの調査、審査をします。

特別委員会

 特定の事項について調査、審査するときに設けられます。

本会議・委員会傍聴

 本会議は、どなたでも傍聴できます。議場入口で受け付けを済ませ傍聴してください。
 傍聴入口には、注意事項が掲示されています。
 委員会の傍聴は、委員長の許可が必要となりますので、希望される方は事前に議会事務局までお問い合わせください。

請願と陳情

 町政などについて直接議会に要望する制度として、請願・陳情があります。請願は議員の紹介を必要としますが、陳情は議員の紹介を必要としません。
 議会に提出された請願書・陳情書は、委員会などで審査し、本会議で採択したものは、町長や各執行機関に送り、その実現に努力するよう求めます。

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る