ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 総務課 > 伊方町自動車急発進防止装置設置費補助金について

伊方町自動車急発進防止装置設置費補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月26日更新

伊方町自動車急発進防止装置設置費補助制度

補助事業の概要

 アクセルとブレーキの踏み間違いによる交通事故を防止するため、65歳以上の方を対象に、後付けできる自動車急発進防止装置の購入及び設置費用の一部を町で補助します。(自動車1台につき1回まで)

補助金額

 装置購入及び設置費用(国の補助金を控除した額)の9割(1,000円未満切り捨て、上限5万円)

補助対象者

 次のいずれにも該当する方

  (1) 令和3年3月31日時点で満65歳以上(昭和31年4月1日以前生まれ)
  (2) 有効期限内の自動車運転免許証を保有していること
  (3) 町税等を滞納していないこと
  (4) 転売を目的として急発進防止装置を設置するものでないこと

急発進防止装置

 国土交通省の性能認定を受けた、後付けのペダル踏み間違い急発進等抑制装置であって、認定取扱事業者が販売及び設置(自動車販売業者等を経由する場合を含む。)した装置

※ 自動でブレーキが作動するものではありません。
※ 装置の機能や適合車種については、直接事業者にお問い合わせください。

認定済み装置一覧表

※ 認定取扱事業者及び最新の認定済み装置は、(一社)次世代自動車振興センターホームページの「後付け装置に係るご案内」で確認してください。

補助対象自動車

 次のいずれにも該当する補助対象者が運転する自動車

  (1) 急発進防止装置を設置することが可能であること。
  (2) 自動車検査証の自家用・業務用の別の欄に自家用と記載されたものであること。
  (3) 自動車検査証の所有者の氏名または名称の欄または使用者の氏名または名称の欄に記載されている氏名が、対象者のものであること。ただし、これらの氏名
   が同一でない場合においては、自動車検査証に記載されている所有者の住所または使用者の住所が対象者の住所と同一であること。

申請期間

 令和2年6月26日から令和3年3月31日まで

補助金額のイメージ

補助金額のイメージ 

注意事項

 補助金の交付を受けて設置した急発進防止装置は、適正に管理するとともに、補助金の交付を受けた日から起算して1年間は、補助金交付の目的に反して譲り渡し、貸し付け、売却または廃棄等の処分をしてはならないこととなっています。

補助金を受け取るまでの流れ

補助金を受け取るまでの流れ 


 お問い合わせ 
  伊方町役場総務課 38-2655
  瀬戸支所       52-0111
  三崎支所       54-1111

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る