ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 総務課 > 第68回 “社会を明るくする運動”について

第68回 “社会を明るくする運動”について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月4日更新

~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~

 すべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全・安心な地域社会を築くことを目的に、法務省主唱の全国的な運動として今年で68回目を迎えます。
 特に7月は強調月間として、本町をはじめ全国各地でさまざまな取り組みが実施されます。

行動目標・重点事項

●行動目標
(1) 犯罪や非行のない安全・安心な地域社会を築くための取組を進めよう
(2) 犯罪や非行をした人たちの立ち直りを支えよう
●重点事項
(1) 出所者等の事情を理解した上で雇用する企業の数を増やすこと。
(2) 帰るべき場所がないまま、刑務所から社会に戻る人の数を減らすこと。
(3) 薬物依存からの回復と社会復帰を長期的に支える地域の環境を作ること。
(4) 犯罪をした高齢者・障害者等が、社会復帰に必要な支援を受けられる環境を作ること。
(5) 非行少年等が学びを継続できる環境をつくること。
  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る