ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 子育て応援サイト > 目的からさがす > 妊娠・出産 > 令和4年度より産後ケア事業の内容が拡大しました。

本文

令和4年度より産後ケア事業の内容が拡大しました。

記事ID:0018127 更新日:2022年6月14日更新 印刷ページ表示

産後ケア事業について

産後のお母さんは、出産・育児の疲れから体調がすぐれなかったり、育児に不安を抱えたりと心も身体も不安定になりやすいものです。少しでも安心して子育てができるよう、伊方町では産後ケア事業を実施しています。利用料は無料です。まずはお気軽にご相談ください。

利用できる方

・伊方町に住民票のある産後1年未満のお母さんと赤ちゃん

・里帰り出産等により伊方町に在住し産後を過ごす、産後1年未満のお母さんと赤ちゃん

産後ケアの内容

訪問型、通所型、宿泊型の3種類があります。お母さんの心とからだのサポート、赤ちゃんのケアのほか、赤ちゃんのお世話の仕方等についても相談することができます。

※委託医療機関…かわばた産婦人科、よしもとレディースクリニック

 

訪問型

通所型1

通所型2

宿泊型

内容

助産師が訪問

医療機関にてケアをうける

場所

自宅

委託医療機関

委託医療機関

委託医療機関

時間

60分程度

午前10時

~午後4時

午前10時

~午後8時

24時間

食事

1食付

2食付

3食付

回数

3回まで

通所・宿泊合せて7回まで

【利用上の注意】

・通所型、宿泊型において治療が必要になった場合など、利用状況により実費が発生する場合があります。

・利用日については、希望に添えないことがあります。

・きょうだい、家族の利用については本事業に含みません。

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)