ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 移住定住ポータルサイト > 【募集】(地域振興:亀ケ池温泉周辺)地域おこし協力隊

【募集】(地域振興:亀ケ池温泉周辺)地域おこし協力隊

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

地域おこし協力隊を募集します!!

町内にある「亀ケ池(かめがいけ)温泉」周辺地域を盛り上げていただく地域おこし協力隊です

亀ケ池

大カニ伝説が残る亀ケ池

二見(ふたみ)地域にある亀ケ池は、加周池とも呼ばれ、愛媛県下最大の潟湖(せきこ)です。周囲約2km、面積10.2ha、最深12mにもなります。古くから人々に親しまれ、今なお伝説が残る、ふるさとの自慢の池です。

『亀ケ池の大カニ』

昔、九町池に大きなカニが住んでいた。ところが、長い年月の上に近くを流れる新川から土砂が流れ込んで、だんだん狭くなり、その上カニも畳8枚くらいの大きさになったため、どうしても九町池に住むことができなくなった。そこである年の大晦日の夜、海を渡って隣部落である加周池へ移り、池の主であった「えんこ(カッパのような妖怪)」と交替してもらった。大カニは広々とした池の主になったうれしさのあまり池の中を泳ぎ回り、そのため地元の人の舟が度々転覆するようになった。困った人々は、お宮の神主さんに頼み、大カニは池の底に深く封じ込められてしまったと言うことです。

亀ケ池周辺の二見地域は、町内一の集客施設である「亀ケ池温泉」や「亀ケ池周辺の公園や広場」、「町見(まちみ)郷土館」などの交流施設が多数存在しており、平成29年度からは、閉校した小学校の校舎を改修した短期宿泊施設「亀ケ池物語」の運営を開始しました。平成29年度には、住民が継続的に集まり、地域のことを話し合える場所を作りたいという思いから「二見笑会(ふたみしょうかい)」という住民グループを結成し、現在、特産品を活用した「かんころスウィーツ」の製造、イベントでの販売をメインに、「亀ケ池物語」宿泊者への料理提供やおもてなし交流会の開催など、住民主体のまちづくりが始まっています。

今回の協力隊導入プロジェクトは、「二見笑会」の活動サポートをメインに、周辺施設の利活用など、亀ケ池周辺活性化プロジェクトを進めながら、隊員自身の定住を目指していきます。

二見

二見

1 募集人員

地域おこし協力隊員 1名

2 活動の種類

(1)まちづくり団体「二見笑会」の活動サポート

(2)周辺施設の有効活用

   ・短期宿泊施設「亀ケ池物語」

   ・亀ケ池温泉、温泉周辺広場

   ・旧二見小学校、旧加周保育所、二見公民館

   ・亀ケ池、浮桟橋、海

(3)大学や企業との連携

   ・現在、愛媛大学が亀ケ池の水質調査を進めているほか、

    同大学ダンス部が地域住民を対象に健康教室を開催しています。

(4)地域行事や地域資源の情報発信

(5)その他、地域の活性化に関する活動 など

3 報酬・手当

(1)報酬は月額180,096円とします。

(2)期末手当は、年間2箇月分を2回に分けて支給します。

   ただし、採用日によっては調整して支給します。

4 待遇・福利厚生

(1)社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)に加入します。

(2)活動中の住居は町が確保し、家賃相当額を負担します。(光熱水費は個人負担)

(3)活動中は原則として公用車を使用し、活動に使用するパソコン等は町で用意します。

(4)その他活動に要する経費(消耗品費、研修会参加費等)については、予算の範囲内で町が負担します。

(5)赴任旅費等手当(上限100,000円)を支給します。

5 申込受付期間

 申し込みは随時受け付けます。(採用が決まり次第終了します)

6 応募方法等

 下記提出書類を伊方町総合政策課まちづくり戦略室まで提出してください。
 郵送もしくはメールで受け付けます。
 なお、提出いただいた書類は返却いたしません。

【提出書類】
 ・応募用紙
  町ホームページよりダウンロードしてください。
 ・履歴書
  市販の履歴書をご使用ください。
  写真の添付をお願いします。
 ・レポート
  様式は、町ホームページよりダウンロードしてください。
  テーマは「地域おこし協力隊への応募動機と活かしたい能力や経験」について。
  パソコンでの作成可。

7 申し込み・問い合わせ先

〒796-0301
愛媛県西宇和郡伊方町湊浦1993番地1
伊方町役場 総合政策課 まちづくり戦略室

電話 0894-38-2659 FAX 0894-38-1373
E-mail ikata@town.ikata.ehime.jp

8 選考の流れ

(1)第1次選考(書類選考)
 書類選考の上、結果を文書にて応募者全員に通知します。

(2)第2次選考(個人面接)
 第1次選考合格者を対象に、伊方町役場にて第2次選考を行います。
 日程等詳細については、第1次選考結果通知の際にお知らせします。
 ※第2次選考試験に要する交通費等の経費は、町が上限20,000円まで負担します。

(3)最終選考結果の報告
 最終選考の結果報告は、文書にて全員に通知します。

募集要項 (地域振興)[PDFファイル/199KB]

応募用紙 (地域振興)[Wordファイル/23KB]

地域おこし協力隊とは(JOIN ニッポン移住・交流ナビ)<外部リンク>

このページの先頭へ