ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 事業者向け支援情報 > 伊方町えひめ版応援金(県・市町連携事業)について

本文

伊方町えひめ版応援金(県・市町連携事業)について

記事ID:0016075 印刷ページ表示

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う飲食店の営業時間短縮や不要不急の外出・移動の自粛等により、事業収入(売上)が大きく減少する中、感染症を予防しながら事業継続に取り組む事業者に対し、応援金の支給により事業活動を支援します。 

伊方町えひめ版応援金(県・市町連携事業)チラシ [PDFファイル/143KB]

給付額

・法人 20万円

・個人 10万円

支給対象

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う飲食店の営業時間短縮や不要不急の外出・移動の自粛等の影響を受けた事業者で、中小企業者及び会社以外の法人、個人事業主。

※中小企業者に加えて、医療法人、農業法人、NPO法人など、会社以外の法人についても幅広く対象となります。

(1)町内に住所(法人の場合は所在地)、店舗または事務所を有する者
(2)町内で事業活動を行なう者
(3)町税等を滞納していない者
(4)比較対象月(令和3年1月~5月のいずれかの月間売上が、平成31年(令和元年)または令和2年同月)と比較して30%以上減少している者
(5)比較対象月を含む年間売上が、法人240万円以上、個人事業主120万円以上であること。
(6)厳しい経営環境を乗り越え、将来に向かって効果が継続する形で感染対策に取り組んでいる者
(7)応援金の給付を受けた後にも事業を継続する意思があること。

支給対象外

(1)営業時間短縮要請協力金の対象者または緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置に伴う一時支援金等の受給者
(2)大企業及びみなし大企業

申請

応援金給付申請書兼請求書 [Excelファイル/21KB]
応援金給付申請書兼請求書 [PDFファイル/68KB]
誓約書 [Wordファイル/20KB]
誓約書 [PDFファイル/60KB]

※令和2年5月2日~令和3年4月8日に創業または新規開業者のみ必須
事業収入(売上)減少比較表 [Wordファイル/22KB]

提出書類(主なもの)

〇確定申告申請書等の写し
〇売上高等の確認できる書類(売上帳簿、損益計算書)
〇誓約書
〇受取口座の通帳の写し(通帳のオモテ面と通帳を開いた1、2ページ)
〇本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、国民健康保険証等)

受付期間 ※9月30日(木)まで期限延長

(期限延長前)令和3年6月1日(火曜日)~令和3年8月31日(火曜日)
(期限延長後)     〃        ~令和3年9月30日(木曜日)

申請書提出先

伊方町商工会
〒796-0301 伊方町湊浦846 Tel 0894-38-0809

お問い合わせ先

観光商工課      Tel 0894-38-2657
伊方町商工会    Tel 0894-38-0809

その他

応援金申請要領 [PDFファイル/156KB]
応援金実施要綱 [PDFファイル/81KB]
えひめ版応援金Q&A [PDFファイル/241KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


イベント等の中止・延期情報
新型コロナウイルス感染症対策本部