ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 上下水道課 > 水道料金・下水道使用料の改定について

水道料金・下水道使用料の改定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月26日更新

 水道事業・下水道事業の経営改善を図るために検討委員会を設置・開催し、協議を重ねた結果をもとに、平成29年12月の定例議会に条例改正案を提出し可決されました。

 改正条例等をもとに、平成30年4月使用分から水道料金及び下水道使用料が変更となります。

 利用者の方々にはご負担をおかけしますが、水道事業・下水道事業の安定運営のため、ご理解とご協力をお願いします。

水道料金の改正内容について

 水道料金は、生活に直結しているため、大幅な値上げは使用者の負担が大きくなることから平成30年4月と平成31年4月に段階的に改定することとなりました。

 また、給水工事での加入金等についても改定となります。

 【改定内容】

  (1)税込単価設定を税抜単価とし、税抜料金を算定後に消費税率を乗じる。

  (2)基本料金及び超過料金単価の値上げ。

  (3)料金算定時の端数処理として10円未満切捨て。

 料金表及び料金早見表については下記をご覧ください。

問合せ先
 上水道室:0894-38-2663

下水道使用料の改正内容について

【改正内容】

 (1)税込単価設定を税抜単価とし、税抜使用料を算定後に消費税率を乗じる。

 (2)基本使用料及び超過使用料単価の値上げ。

 (3)使用料算定時の端数処理として10円未満切捨て。

 使用料表及び使用料早見表については下記をご覧ください。

問合せ先
 下水道室:0894-38-2654

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る