ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 町民課 > 給与支払報告書の提出について

給与支払報告書の提出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月1日更新

平成30年度(平成29年分)給与支払報告書の提出期限

  平成30年度(平成29年分)給与支払報告書の提出期限は、平成30年1月31日水曜日までとなっています。

  各事業所の経理担当の方は、期限までに給与支払報告書に総括表及び特別徴収分仕切紙、普通徴収分仕切紙を添えて伊方町役場町民課税務室まで提出してください。 

給与支払報告書を提出しなければならない方

  平成29年中に給与等(俸給・給料・賃金・賞与など)を支払った方は、平成30年1月1日現在の住所地の市町村に、給与支払報告書を提出しなければなりません。したがって、平成30年1月1日現在の住所地が伊方町にある方の給与支払報告書は伊方町に提出してください。なお、年の途中で退職した従業員やアルバイトなど、給与の支払いが少額である場合も給与支払報告書の提出にご協力ください。

  ここでいう住所地とは住民登録上の住所ではなく実際に居住している住所です。もし、伊方町に居住している方の住民登録が他市町村のまま異動していなければ、重複課税等の原因となりますので、早急に住民登録の異動手続きをするようご指導をお願いいたします。

給与支払報告書(個人別明細書)について

  平成29年中に給与等の支払いを受けた方全員の給与支払報告書(個人別明細書)を提出してください。

  パート・アルバイトの方の分も提出してください。

  役員報酬・乙欄給与・収入が2000万円以上の方等で年末調整していない分も提出してください。

  年の途中で退職した方の分の提出についてもご協力をお願いします。

 (退職した方についても、平成19年度(平成18年分)報告分から給与金額の総額が30万円を超える場合は、提出が義務付けられています。)

給与支払報告書(個人別明細書)の記入

  マイナンバー制度の導入によりマイナンバー(個人番号)や法人番号の記入が必要になりました。

  給与支払報告書(個人別明細書)の詳しい記入方法については記入方法(下記PDF)を参考にしてください。

給与支払報告書(個人別明細書の記入方法) [PDFファイル/135KB]

普通徴収への切替申請

  特別徴収できない従業員がいる場合、事業主は給与支払報告書と併せて普通徴収への切替申請書の提出が必要です。普通徴収への切替は、下記の理由であれば認められます。切替申請書の提出がない場合や切替申請の理由に該当しない場合は、法令に基づき特別徴収の取り扱いとなります。

普通徴収への切替理由

略号申請理由
普A給与の支払期間が不定期(例:給与の支払いが毎月ではない) 
普B 給与が少なく税額が引ききれない・給与支払金額965,000円以下 
普C退職者・退職予定者(5月末日まで) 
普D他の事業所で特別徴収 ・ 普通徴収として扱う乙欄給与該当者

電子データ(eLTAX及び光ディスク等)による給与支払報告書(個人別明細書)の作成

  電子データ(eLTAX及び光ディスク等)で給与支払報告書(個人別明細書)を提出する場合も、普通徴収への切替申請理由は同じです。特別徴収できない従業員がいる場合、普通徴収への切替申請書の提出は不要ですが、給与支払報告書(個人別明細書)を作成する際に下記の2点にご注意ください。

○給与支払報告書(個人別明細書)の「普通徴収」欄にチェックを入れる

○摘要欄に「普Aから普D」のうち該当する略号を入力する

  両方の入力がない場合、特別徴収の取り扱いとなります。

給与支払報告書(総括表)について

  給与支払報告書を提出する際は、伊方町から発送している総括表を添付してください。

  会計事務所等に事務を依頼される場合は伊方町から発送している総括表を使用するよう会計事務所等に依頼してください。

  当町に該当者がいない場合は、恐れ入りますが、総括表の報告人員の総数欄に「0人」と記入し、期日までに総括表のみを返送してください。

  いずれの場合も次年度以降、総括表の送付が不要の場合は、その旨を余白に記入して返送してください。 

  支払報告書(総括表)の記入については記入要領(下記PDF)を参考にしてください。

作成要領(総括表・仕切紙・普通徴収切替理由書) [PDFファイル/212KB]

給与支払報告書届出関係書類 [PDFファイル/210KB]

給与支払報告書届出関係書類 [Excelファイル/79KB]

給与支払者が個人の場合の本人確認書類について

  マイナンバー制度の導入により、給与支払報告書にマイナンバー(個人番号)や法人番号の記入が必要です。

  当町に給与支払報告書を提出する際には、マイナンバーカード等の写しを必ず添付してください。

提出方法

  給与支払報告書を提出する際は、特別徴収分仕切紙及び普通徴収分仕切紙を使用して、それぞれの下に特別徴収分、普通徴収分の給与支払報告書(個人別明細書)を綴ってください。

  特別徴収分仕切紙及び普通徴収分仕切紙は、同一の項目が記入されていれば任意様式での提出も可能です。

綴り方

 綴り方

給与支払報告書提出関係書類 [PDFファイル/210KB]

異動届出書の提出について

  平成30年度(平成29年分)の給与支払報告書を提出されたあとに退職・休職・転勤等が生じ、平成30年6月分からの町県民税の特別徴収ができない場合は、「給与所得者異動届出書」に必要事項を記入のうえ、平成30年5月1日火曜日までに提出してください。平成30年度当初分の特別徴収税額通知書は、期限内に提出された方の異動の内容を反映し、平成30年5月上旬に発送する予定です。

給与所得者異動届出書 [PDFファイル/45KB]

給与所得者異動届出書 [Excelファイル/23KB]

給与所得者異動届出書(記載例) [PDFファイル/58KB]

特別徴収への切替依頼書 [PDFファイル/42KB]

特別徴収への切替依頼書 [Excelファイル/24KB]

eLTAX(地方税ポータルシステム)または光ディスク等による給与支払報告書の提出の義務化について

  税制改正により、平成26年1月1日以降、基準年(前々年)における給与所得の源泉徴収票の税務署への提出枚数が1,000枚以上の場合、市区町村に提出する給与支払報告書についても、eLTAXまたは光ディスク等により提出することが義務付けられました。

税額に変更があった場合について

  従業員の異動に伴い特別徴収税額に変更があっても、伊方町では『納入書』を再送付していません。下記の方法で訂正を行い納付をお願いいたします。

納入書訂正(記入例) [PDFファイル/110KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る