ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 町民課 > 家電リサイクル法対象4品目の処分方法について

家電リサイクル法対象4品目の処分方法について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月8日更新

家電4品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)の処分方法について

家電リサイクル法は、一般家庭や事務所から排出された家電4品目(テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)から、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。家電4品目の適正処理にご協力ください。

※家電4品目は、町では収集ができません。また、伊方町一般廃棄物最終処分場などの町の施設への持ち込みもできません。

家電4品目の処分方法

家庭で不要になった「テレビ」、「エアコン」、「冷蔵庫・冷凍庫」、「洗濯機・衣類乾燥機」の処分については、家電リサイクル法に基づき処分していただくことになります。ただし、どのような処分方法でもリサイクル料金(法定)は負担しなければなりません。

1.商品を購入した店に引き取りと処分を依頼する場合

家電を購入した店または買い替えをする店に引き取る義務がありますので、引き取りを依頼してください。費用については、各店舗で確認してください。

(1) 新しいものに買い替える場合

新しく同種の製品を購入した店舗に、引き取り及び処分を依頼する。

(2) 処分のみを行う場合

過去に購入した店舗に、引き取り及び処分を依頼する。

2.ご自身で手続き及び処分をする場合 または 許可業者へ収集運搬を依頼する場合

以下のような、家電販売店に引き取り義務のない家電品のことを「義務外品」といいますが、その場合は、ご自身で手続き及び処分をするか、許可業者へ運搬を依頼してください。

・過去に購入した家電販売店が倒産しており、引き取りを依頼できない。

・引っ越しをしたため、過去に購入した家電販売店が遠方にあり、引き取りを依頼することが現実的に困難である。

・譲り受けたものや贈答品のため、それらを購入した家電販売店がわからず、依頼することができない。

(1) ご自身で手続き及び処分をする場合

次の手順にて処分を行ってください。

手順1 事前準備

リサイクル券を記入する際に以下のものが必要になりますのでメモしてください。

・メーカー名

・テレビについては画面サイズ、冷蔵庫・冷凍庫については内容積。

上記のメモを持って、郵便局へ行きます。

手順2 郵便局でリサイクル料金と振込手数料を支払う

貯金窓口にて、家電リサイクル券(料金郵便振込方式)を受け取り、必要事項の記入をお願いします。記入し終えたら、リサイクル料金をお支払いください。※お振込みいただく際に、振込手数料がかかります。

・平日、土日祝も含め、「ゆうゆう窓口」やATM設置場所やATMコーナーでは郵便局用の家電リサイクル券を受け取れませんのでご注意ください。

・ゆうちょ銀行の振込手数料が、家電リサイクル券1枚毎にかかります。

 「窓口での払込みの場合」振込1件につき → 130円

 「ATMでの払込みの場合」振込1件につき → 80円

※一部の簡易郵便局では家電リサイクル券を置いてませんので、事前に郵便局にご確認ください。

※家電リサイクル券の記入の仕方がご不明の場合は、家電リサイクル券センター 0120-319640 へお問い合わせください。(受付時間:午前9時~午後6時 日曜・祝日を除く)

※リサイクル料金について詳しくは、(一財) 家電製品協会 家電リサイクル券センター<外部リンク>のHPをご覧ください。

手順3 指定取引場所へ持ち込む

以下の2つを指定取引場所へお持ちください。

・使わなくなった製品

・支払い済みの家電リサイクル券の綴り一式

最寄りの指定取引場所

 (株)清水商店 宇和島市栄町港3-3-12 0895-22-0350
 四国西濃運輸(株) 大洲市阿蔵字スナダ甲990 0893-24-4170
 
(2)許可業者へ収集運搬を依頼する場合

許可業者へ収集運搬を依頼する場合は、下表の伊方町一般廃棄物収集運搬業許可業者へ依頼してください。

※下表業者以外は無許可業者です!!!廃家電製品等を絶対に引き渡さないでください !

伊方町一般廃棄物収集運搬業許可業者

 フリースタイル(株) 仁田之浜56番地 0894-38-1500
 (株)クリーンサービス伊方 三机乙901番地 0894-21-1343
  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る