ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 産業課 > 「四国最西端 豊予海峡を見守る佐田岬灯台」が四国八十八景に選定されました

「四国最西端 豊予海峡を見守る佐田岬灯台」が四国八十八景に選定されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月29日更新

四国らしさの感じられる素晴らしい景観を、「四国八十八景」として選定し、東京オリンピック・パラリンピックに向けて情報発信をし、四国来訪者の増加と地域活性化の実現を図ることを目的とした「四国八十八景プロジェクト<外部リンク>」において、「四国最西端 豊予海峡を見守る佐田岬灯台」が選定されました。

風景名

「四国最西端 豊予海峡を見守る佐田岬灯台」

四国最西端 豊予海峡を見守る佐田岬灯台

眺める場所

「椿山展望台」

椿山展望台

場所

愛媛県西宇和郡伊方町正野(地図)<外部リンク>

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る