ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 総合政策課 > 伊方町第2次総合計画(意見募集案)に対する意見提出書について

伊方町第2次総合計画(意見募集案)に対する意見提出書について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

「第2次伊方町総合計画(意見募集案)」に対する意見を募集した結果、1件のご意見をいただきました。貴重なご意見ありがとうございました。
いただいたご意見の概要と、これに対する町の考え方を公表します。

 1.意見募集の実施状況

 (1)意見の募集期間

 平成28年2月8日(月)から平成28年2月21日(日)

(2)提出された意見件数

1件

2.意見の概要と町の考え方

意見の概要

意見に対する町の考え方

 「瀬戸アグリトピア」は、宿泊施設としてかなりのグレードを有しているが、農業体験はできてもスポーツ等の合宿に利用する方は少ないように見受けられる。
 気候的な過ごしやすさは、冬季を除いては景観も素晴らしいため国内の他の観光地にも引けをとらないと思う。

 当施設に隣接する谷を埋め立て、体育館とグランドを作ってはどうでしょうか。
 昨今は、スポーツに関心が高いため、使いやすく、リーズナブルであれば集客ができるのではないでしょうか。

 「瀬戸アグリトピア」は、町の自然環境や農村資源を活かし、都市と農村の交流、体験農業の推進や研修等の各種事業を行うために設置した施設であり、スポーツ関係者の利用につきましても、歓迎しているところであります。

 しかしながら、ご提案いただいたスポーツ等の合宿を受け入れるため、施設の近隣を埋め立てグランドや体育館を整備し、「瀬戸アグリトピア」の集客力向上を図ることにつきましては、農林水産省の補助金を受けて整備した施設の目的とは合致せず、また、事業に要する費用も巨額となることが見込まれますので、実現は困難と考えます。

 なお、町内へのスポーツ合宿等受け入れ推進につきましては、町が取り組む地方創生総合戦略や観光まちづくり計画の事業展開における検討課題とさせていただきます。

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る