ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 総合政策課 > 伊方発電所の概要

伊方発電所の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

 伊方発電所の発電設備容量(電気出力)は、202万2千キロワットです。

 

1号機(平成28年5月10日運転終了)

2号機3号機
位置愛媛県西宇和郡伊方町九町越
設置者四国電力株式会社
定格電気出力56万6千キロワット同左89万キロワット
送電系統18万7千V 4回線 50万V 2回線
原子炉型式加圧水型軽水炉(2ループ)同左加圧水型軽水炉(3ループ)
燃料 全ウラン装荷量約49トン同左約74トン
集合体数121体同左157体
取放水方式深層取水・水中放流方式 同左
冷却海水量約38m3 /秒同左約65m3 /秒
海水淡水化装置プレート式多重効用型、1000トン/日×2基 逆浸透膜法、1000トン/日×2基
営業運転開始日昭和52年9月30日昭和57年3月19日平成6年12月15日
  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る