ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 総合政策課 > 原子力発電施設立地地域共生交付金の地域振興計画について

原子力発電施設立地地域共生交付金の地域振興計画について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

原子力発電施設立地地域共生交付金については、運転開始から30年を経過した原子力発電施設が所在する県に対し、県が作成し、国の承認を得た地域振興計画(事業計画)に基づき、国から総額25億円を限度額として、交付されます。

伊方町では、愛媛県と協議しながら事業計画の内容について調整を進めてきた結果、平成25年3月22日付けで国の承認を受けましたので、愛媛県と共にその内容を公表します。

愛媛県地域振興計画の内容

原子力発電施設立地地域共生交付金の地域振興計画について<外部リンク>
  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る