ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 総務課 > スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用について

スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月16日更新

 弾道ミサイル情報等の国民保護情報については、現在、Jアラートと通じて市町村の防災行政無線、登録制メールにより国民に伝達されるほか、消防庁から携帯大手事業者(株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、ソフトバンク株式会社)を経由するエリアメール・緊急速報メールにより、携帯電話・スマートフォンに配信されています。

  今般、消防庁が、お手持ちの携帯電話・スマートフォンがエリアメール等を受信できるかどうかの確認手順と、受信できない(または受信できるか分からない)場合の対策をまとめました。

  詳細については、以下のファイルで確認できます。

 

スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用 [PDFファイル/252KB](消防庁作成)[PDFファイル/92KB]

 

 消防庁ホームページのURLは次のとおりです。

http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/fieldList2_1.html<外部リンク>

新しいウィンドウで外部サイトを開きます

 

 愛媛県防災メールのURLは次のとおりです。

http://www.pref.ehime.jp/bosai/bosaimail.html<外部リンク>

新しいウィンドウで外部サイトを開きます

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る