ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 総務課 > 伊方町行政改革の取組状況

伊方町行政改革の取組状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月16日更新

伊方町行政改革の取組状況をお知らせします

『第1次行政改革』
 合併後の新町において効率的な行財政運営を推進していくため、平成17年度から平成21年度までの5年間を計画期間とする「第1次伊方町行政改革大綱」を策定し、3つ基本理念(簡素で効率的な行政運営、町民サービスの向上、町民等との協働)に基づき、52の具体的な改革項目を定めて職員一丸となり取り組んできました。
 その5年間の取組結果をお知らせします。

『第2次行政改革』
 第1次行政改革の終了後においても「伊方町総合計画」に基づく町の将来像「よろこびの風薫るまち伊方」を達成するため、第1次行政改革で進めてきた基本理念を引継ぎ、改革を進めていくこととし、平成22年3月「第2次伊方町行政改革大綱」を策定しました。
 第2次行政改革では、計画期間を平成22年度から平成24年度までの3年間とし、4つ基本理念(町民サービスの向上、組織・機構の再構築、協働体制の構築、財政の健全化)に基づき、64の具体的な改革項目を定めて職員一丸となり取り組んでおります。
 その3年間の取組結果をお知らせします。

『第3次行政改革』
 第2次行政改革の終了後においても「伊方町総合計画」に基づく町の将来像「よろこびの風薫るまち伊方」を達成するため、第1次及び第2次行政改革で進めてきた基本理念を引継ぎ、改革を進めていくこととし、平成25年2月「第3次伊方町行政改革大綱」を策定しました。
 第3次行政改革では、計画期間を平成25年度から平成27年度までの3年間とし、4つ基本理念(町民サービスの向上、組織・機構の再構築、協働体制の構築、財政の健全化)に基づき、67の具体的な改革項目を定めて職員一丸となり取り組んでおります。
 その3年間の取組結果をお知らせします。

『第4次行政改革』
 第3次行政改革の終了後においても、町の将来像を達成するため、第1次から第3次行政改革で進めてきた基本理念を引継ぎ、改革を進めていくこととし、平成28年2月「第4次伊方町行政改革大綱」を策定しました。
 第4次行政改革では、計画期間を平成28年度から平成30年度までの3年間とし、4つ基本理念(町民サービスの向上、組織・機構の構築、協働体制の構築、財政の健全化)に基づき、50の具体的な改革項目を定めて職員一丸となり取り組んでおります。
 その取組結果をお知らせします。

添付PDFファイル 第1次伊方町行政改革大綱基づく主要項目の実績報告 [PDFファイル/508KB]

添付PDFファイル第2次伊方町行政改革大綱に基づく主要項目の実績報告 [PDFファイル/692KB]

添付PDFファイル第3次伊方町行政改革大綱に基づく主要項目の実績報告 [PDFファイル/723KB]

添付PDFファイル第4次伊方町行政改革大綱に基づく主要項目の進捗状況 [PDFファイル/574KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る