ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 歴史と文化 > 〈平成27年2月追加〉伊方町指定文化財

〈平成27年2月追加〉伊方町指定文化財

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

28年ぶりの朗報!新しい伊方町指定文化財が決まりました

平成26(2014)年10月27日の伊方町文化財保護審議会の審議・答申を受け、平成27(2015)年2月25日、定例の教育委員会を経て、同日伊方町指定文化財として新たに以下の5件が指定されました(伊方町教育委員会告示第2号)。

合併前を含めると、旧伊方町が昭和62(1987)年に指定した「長崎城跡」「丸岡城『城の台』」以来、実に28年ぶりに町の新しい指定文化財が追加されたことになります。

この指定により、町内の指定文化財は32件(国1件、県2件、町29件)(ほか国登録3件)となります。

今回追加された伊方町指定文化財

○坊山石造物郡      259点他(三崎)

○木造阿弥陀如来立像     1躯(三崎)

○木造伝観音菩薩坐像     1躯(三崎)

○木造鬼面            1面(三机)

木造不動明王立像      1躯(中浦)

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る