ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 歴史と文化

伊方町の歴史と文化

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月24日更新

三崎のアコウ

四国の最西端、豊予海峡に突き出した「日本一細長い」佐田岬半島に位置する伊方町。

その特異な地形と豊かな自然に磨かれた独自の歴史と文化が、この町には色濃く根付いています。

伊方町の指定文化財は32件(国指定文化財1件、県指定文化財2件、町指定文化財29件)と、3件の国登録文化財が存在しています。

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る