ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 入札・契約 > 伊方町エネルギーモデル導入可能性調査・研究事業 公募型プロポーザルについて

伊方町エネルギーモデル導入可能性調査・研究事業 公募型プロポーザルについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月13日更新

「伊方町エネルギーモデル導入可能性調査・研究事業」 公募型プロポーザルを実施します

伊方町では、新たに再生可能エネルギーの導入・利用促進といった「エネルギー構造転換」に向けた取り組みの推進や町民の理解促進を図るとともに、地域振興を推進することが必要と考え、平成29年度に「伊方町地域エネルギービジョン」を策定しました。

ビジョンにおいて、短期的かつ集中的に取組むべき事業として、『伊方町観光交流拠点施設「佐田岬はなはな」における再生可能エネルギーを活用した地域振興』、及び、『公共施設等における省エネ対策とエネルギーの創蓄連携によるエネルギー構造転換とエネルギー利用の高度化』を位置づけています。

本業務は、上記事業を新たな雇用の促進や地域経済の向上を実現する当町の戦略事業として位置づけ、これら事業実施の妥当性を見極めることを目的に、調査・検討を行うものであります。

プロポーザルの詳細は、以下の関連書類「伊方町エネルギーモデル導入可能性調査・研究事業公募型プロポーザル実施要領」に記載してありますので、熟読の上、ご参加下さい。

○公募型プロポーザルの名称

  伊方町エネルギーモデル導入可能性調査・研究事業

○プロポーザル実施要領など

伊方町エネルギーモデル導入可能性調査・研究事業公募型プロポーザル実施要領 [PDFファイル/104KB] 

伊方町エネルギーモデル導入可能性調査・研究事業仕様書 [PDFファイル/97KB]

参加表明書 (様式第1号) [Wordファイル/25KB]

会社概要  (様式第2号) [Wordファイル/37KB]

業務実績  (様式第3号) [Wordファイル/37KB]

質問書   (様式第4号) [Wordファイル/33KB]

実施体制  (様式第5号) [Wordファイル/32KB]

見積書   (様式第6号) [Wordファイル/31KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る