ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災情報 > 三崎地域上水道の現状と節水のお知らせ

三崎地域上水道の現状と節水のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月13日更新

 三崎地域において、去る7月6日からの豪雨により、南予水道企業団・三崎浄水場へ送水していたφ450mmの導水管が、埋設していた道路とともに崩落しました。上下水道課では南予水道企業団と協力して、φ65mm×3本の消火ホースによる応急工事をして対策をしたところです。

 しかしながら、例年であればこの時期に必要な60~65㎥/hの水量に対し、55㎥/hの水量しか確保できておりません。5~10㎥/hの水が不足しており、たびたび断水になっている状況です。

 今後暑い日が続きますが、現状をご理解いただき、節水にご協力いただきますようお願いいたします。なお、断水期間中に水を使用されますと、配水管の中が空になるため、断水からの回復に予想外の時間がかかりますので、使用されないようお願いします。

 また、南予水道企業団では、7月25日(水)にφ100mmでの仮復旧工事を行う予定です。工事完了後は必要水量が確保できる見込みです。

崩落した導水管(写真中央)と応急対策のホース(写真右上)

崩落した導水管(写真中央)と応急対策のホース(写真右上)

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る